学会発表

  • 1993年05月31日 学会発表
    状況ロボットを利用した学習ツールの設計
    発表月 1993年05月
    学会名 1993年度日本認知科学会全国大会ワークショップ
    発表者 単独
    概要 人工知能研究分野から提案されている、すべての知識を記憶しているのではなく、状況を認識、判断しながら動くロボットを学習のツールとして設計し、考察。
    発表形式:ビデオ発表
  • 1993年03月31日 学会発表
    シンポジウム(第3回)コンピュータ教育の新展開
    発表月 1993年03月
    学会名 群馬大学教育実践研究第10号,群馬大学教育学部附属教育実践研究指導センター
    発表者 共同
    概要 コンピュータ教育の歴史を概観し、現在に至るまでの教育環境におけるコンピュータの利用の形態を分析。さらにそこから新たな方向性について考察。
    論文掲載:p.295-p.319
    本人担当部分:共同研究につき抽出不可能
    共同発表者:美馬のゆり、古澤頼雄、近藤明博、岡崎彰、所澤潤
  • 1991年11月30日 学会発表
    コンピュータによる思考を支援する道具的環境
    発表月 1991年11月
    学会名 教育工学関連学協会連合第3回全国大会講演論文集
    発表者 共同
    概要 コンピュータを教育に利用する際に、コンピュータを思考を支援する道具と位置づけ、思考過程、問題解決過程におけるその効果を分析し、道具的環境を考察。
    論文掲載:p.723-p.726
    本人担当部分:共同研究につき抽出不可能
    共同発表者:美馬のゆり、佐伯胖
  • 1991年09月30日 学会発表
    コンピュータ教育実践例にみる思考の状況依存性と学習環境のデザイン
    発表月 1991年09月
    学会名 平成3年度日本教育心理学会総会
    発表者 単独
    概要 学校の授業の中でコンピュータ・ネットワークを利用することによって、子どもの参加の仕方、学習過程がどのように変化するかを、実験的実践を通して、状況的認知による学習理論である正統的周辺的参加の視点から考察。
  • 1991年07月31日 学会発表
    幾何学的思考における図形表示の制約性(発表賞受賞論文)
    発表月 1991年07月
    学会名 1991年度日本日本認知科学会全国大会
    発表者 単独
    概要 幾何学における問題解決過程において、論理的な式だけでなく、図形表示の制約を利用しながら思考していることを明らかにし、その制約が促進させる場合と阻害する場合を考察。
    論文掲載:p.106-p.107