解説記事:no.101 ー no.150

著書学術論文翻訳学会発表事典書評 | 解説記事

2015
著書、学術論文等の名称単著、
共著の別
発行又は発表の年月発行所、発表雑誌等又は発表学会
等の名称
129.基幹教育院編、2017年「特別講演 学習の共同性と社会性を活かした大学の学習デザイン」講演平成29年9月(2017)『第2回 九州大学基幹教育シンポジウム報告 アクティブラーナー育成のための戦略と方法-九州大学はどのようなアクティブ・ラーニングを展開しているのか-
概要 記事掲載:p.11-p.26
128.学びの経験をデザインする!〜キュレーション、リーダーシップ、そしてRIKEJO的マインド〜講演平成28年10月(2016)『第57回中国四国地区大学図書館研究集会』報告書,中国四国地区大学図書館協議会
概要 記事掲載:p.7-p.10
127.教育におけるICT利用について −5つの提案−講演平成27年3月(2015)国立教育政策研究所「ICT活用に関わる資質能力の検討」に関するシリーズ講演会 
概要 記事掲載:p.25-p.55
126.科学をまちに出す〜はこだて国際科学祭の挑戦〜基調講演平成26年12月(2014)東京大学「第6回次世代育成のための教育・アウトリーチ活動特別研究会」
次世代育成オフィス2014年度活動報告書
概要 記事掲載:p.84-p.87
125.能動的学習とその支援ディスカッション平成26年10月(2014)平成26(2014)年度FDセミナー 首都大学東京FD委員会 FDレポート『クロスロード』第14号
概要 記事掲載:p.22-p.24
124.学習科学の知見を活かした学びの支援 -国内外の事例をもとに-基調講演平成26年10月(2014)平成26(2014)年度FDセミナー 首都大学東京FD委員会 FDレポート『クロスロード』第14号
概要 記事掲載:p.2-p.9
123.未来を自分の手で創造できるのが理系女子の醍醐味対談平成25年3月(2013)UEC WOMAN No.04
概要 記事掲載:p.14-p.16
122.コーディネーションからキュレーションへ単著平成24年11月(2012)全国イノベーションコーディネータフォーラム2012『予稿集』, (独)科学技術振興機構
概要 記事掲載:p.25-p.33
121.学習の共同性と社会性を活かした学習環境のデザイン講演平成24年8月(2012)ICTを活用した今後の教育の方向性を探るデジタルコンテンツの質保証 NPO法人 CCC-TIES 夏のシンポジウム 2012 in Hokkaido
概要 資料掲載:p.3-p.10
120.これからの大学の学習環境デザイン講演及び討論平成23年2月(2011)『学びが高まる学習環境とは-ハード、ソフト、コミュニティ-』大学教育開発研究シリーズNo.17, 立教大学
概要 立教大学大学教育開発・支援センター
資料掲載:p.17-p.46
119.「コミュニケーションと学び」講演資料平成22年3月(2010)UEC NEWS 2010 No.01(通巻434号)
概要 記事掲載:p.6
118.公立はこだて未来大学の場合講演資料平成22年1月(2010)地域大学サミット2010予稿集,(独)科学技術振興機構
概要 地域大学サミット2010 ~法人化を契機とした地域大学のあり方~
2010.01.14
資料掲載:p.59-p.60
117.公立はこだて未来大学の取り組み講演及び討論平成21年11月(2009)『ICT を活用したアクティブラーニング』報告書, 東京大学教養学部附属教養教育開発機構
概要 文部科学省平成19年度現代GP国際シンポジウム「 ICT を活用したアクティブラーニング」2008.03.17
記事掲載:p.48-p.67
116.第1章はじめに単著平成21年8月(2009)『解がない問題への自己組織的アプローチ』公立はこだて未来大学
概要 文部科学省平成18年度特色ある大学教育支援プログラム選定
論説掲載:p.5-p.8
115.第1回FDミニセミナー講演「学習環境のデザイン」講演及び討論平成21年3月(2009)公立大学協会
概要 記事掲載:p.67-p.84
114.学習環境のデザイン単著平成21年3月(2009)『学士課程教育の改革と公立大学』, 公立大学協会
概要 論説掲載:p.32-p.34
113.学校を変えよう!第6回学び方のデザイン単著平成20年4月(2008)建築知識, No.635 2008年4月号
概要 B5版 解説掲載:p.165-p.172
112.第6章 将来へ:科学技術の智の継承と共有 6.2.4学ぶとは 6.2.6 学習環境のデザインを共著平成20年3月(2008)21世紀の科学技術リテラシー像 ~豊かにいきるための智~ プロジェクト 総合報告書
概要 論文掲載:p.205-p.207
111.科学フェスティバルとまちづくり ~海外の事例から~単著平成20年3月(2008)振興調整費 天文台
概要 論文掲載:p.36-p.48
110.講演「科学する心を育む」平成20年2月(2008)東洋英和女学院
概要 記事掲載:p.11
109.科学する心を育む-理科教育から科学コミュニケーションへ-講演平成19年10月(2007)第46回 北海道中学校理科教育研究会 函館大会
概要 資料掲載:p.26-p.28
108.BAサイエンス・フェスティバルの活動単著平成19年10月(2007)『サイエンスポータル』(独)科学技術振興機構
概要 web掲載:イベント開催レポート
107.移転をきっかけに共同型による政治・行政の実現を単独インタビュー平成19年10月(2007)『オンライン講演会』第117回 国土計画首都移転
概要 web掲載:オンライン講演会 詳細を見る
106.未来を予測する最良の方法単著平成19年9月(2007)『パリティ』丸善株式会社 第22巻第10号
概要 記事掲載:p.50-p.53
105.「科学技術の智プロジェクト」シンポジウム「21世紀を豊かに生きるための科学技術の智」講演及び討論平成19年8月(2007)学術会議リテラシー報告書
概要
104.若年世代の自立と大学の役割 -若者の声と未来デザイン-講演及び討論平成19年7月(2007)園田学園
概要 記事掲載:p.1-p.5 シンポジウム レポート
103.オープンスペース、オープンマインド!単著平成19年5月(2007)『人と国土21』国土計画協会 第33巻第1号
概要 記事掲載:p.4-p.5
102.空間の持つ力単著平成19年2月(2007)『数学セミナー』日本評論社 第46巻3号
概要 記事掲載:p.92-p.93
101.コンピュータと教育単著平成19年1月(2007)『数学セミナー』日本評論社 第46巻2号
概要 記事掲載:p.90-p.91


PAGE TOP↑